恋愛情報局

最新トレンドの恋愛情報を皆様に毎日お届けします!

夫婦円満の秘訣

      2017/04/08

男性側の定説ですが「愛情の深い抱擁より、愛情のないセックスが好き」
性的な要求を満たしてあげる事を重要視するとありますが
本当でしょうか、40歳から70歳で25年以上続いているカップルに意見を聞くと、寄り添う期間が長くなると性生活も充実し、幸福感も強いとか
男性側は、パートナーとの関係ふぁ深まる事に幸せを感じますが、女性側は、性的な満足が伴ってこそ幸福感が3倍に増すそうです。
女性は、キスや抱擁だけでは幸せ感が薄く、やはりはだとはだがふれあってこそ幸せ感が強くなるのですね
男性側の努力があってこそ、夫婦円満の秘訣という事になりますが
これからも円満に過ごす為には、セックスだけじゃなく、抱きしめ合う事やキスも大切な行為の一つだと言う事です。

 

ダブルベットは長続きの秘訣

夫婦で別々の布団に眠るのは離婚率が高まると噂されております。
喧嘩して背中を向け合っても、ダブルベッドで眠る方が、相手の体温を感じられて相手に対する思いやりや反省が出来るそうですよ
もちろん仲直りのキッカケとして、抱き合う事も自然に出来ますが
別々に寝てしまうと、気まずいまま朝を迎えることになり、仲直りに時間がかかります。
もしかすると2日から3日ぐらい言葉を交わさない状況になる事もあるでしょう。
出来る限り二人で眠る事を心がける方が良いという事です。

 

性癖を理解する
世間的には公表出来ない二人だけのルールがあると思います。
二人が理解し合う事でそれは成立しますから、片方の一方的な強要は行けません
また、時には危険な行為にまでエスカレートするような事もあるでしょう
怪我をしないように安全には良く注意しましょう。
軽いイメージでソフトSM行為はとても刺激的で、二人だけの楽しみとしては個性的です。
男性も女性も思い切ってトライするのも面白いのではないでしょうか
コスプレも色々あって楽しいですよね、誰にも知られる事はないのですから思う存分二人の世界を堪能しましょう。
性的な興奮はセックスそのものだけではありません
それ以前のムードを楽しむという事もあるのですから、セックスにも非日常の夢の世界を加えてみてください、いつまでも若々しく新鮮な夫婦である為の工夫は悪い事ではありません。
マンネリ化してお義理のセックスはつまらないし、精神衛生上も良くありません。
もっと開放的に楽しく夫婦円満でいられるように、男性も女性もすてきなセックスライフを考えてみてください。

 - 恋愛